脂肪を減らしていくのですが、

普段の食生活で、脂肪が増えすぎないようにしないと、

せっかくの努力が効果が薄れます。

 

なぜ、脂肪が蓄積されるかはこれから調べないといけませんが、

とりあえず、早い段階で、

脂肪がたまりやすい食品や食生活を調査します。

それと、脂肪を燃焼させる食品

脂肪を排出する食品についても調べます。

 

まだ早い段階ですので、一般的で、無難なところをアプローチしますが、

おいおい、理由をはっきりさせて、裏付けしていきますので、

最初は大目に見てください。

 

そこで、名付けて

 


この食べ物に注意!!(ダイジェスト版)

こんな食べ物に気をつけろ!!(予告編)


 

まず、現状で私が持っている知識(疑問も含めて)を紹介します。

ただし、項目だけです。

 

脂肪を食べたら脂肪になるのか?

炭水化物が一番危ない

食物繊維を摂る(スーパー大麦

野菜ファースト?炭水化物ラスト?

ジュースの糖分が半端ない

トクホ飲料ならOK?

砂糖の恐怖(他のものに変える?)

以外に多く糖質を含む食べ物

脂に注意(飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸、トランス脂肪酸、オメガ3、6、9脂肪酸)

アルコールの落とし穴(円ぷてぃーカロリー)

糖質制限という方法(ロカボ?ローカーボ?)

低GI値

冷ご飯にしよう

積極的に摂るべき成分

(ポリフェノール、EPA/DHA、ケルセチン、αリノレン酸、ナットウキナーゼ、VB群・・)

 


 

まず、今回は、

とりあえず、何を食べたらいけないのか!

 

分かっていることは、

ご飯、麺類、パン、等の炭水化物はダメ!

甘いものもダメ!

アルコールもダメ!

脂っこいものもダメ!

 

それじゃ、どうすればいいの!?

 

今回は「肉」にスポットを当てます。

 

年を取ったせいか、

さしの入った上等な牛肉は胃がもたれます。

ある意味、ラッキー!

 

牛肉は脂の性質上良くないみたいです。

 

鶏肉は?

私はモモ肉が好きなのですが、

鶏の皮は結構問題を含んでいるようです。

 

豚肉は?

さて・・

 

レバーは牛、豚、鶏がありますが、どうなんでしょう?

 

脂の性質ですが、

大きく分けると、

 

体に良くない飽和脂肪酸と

体に良い不飽和脂肪酸に分けられています。

 

信頼性についてはかわかりませんが、

参考までにこんなサイトがあります。

 

飽和脂肪酸:http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fatty_acid.html

多価不飽和脂肪酸:http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fatty_acid_po.html

一価不飽和脂肪酸 :http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fatty_acid_mo.html

 

大体、

飽和脂肪酸は肉類に多く、

不飽和脂肪酸は魚に多いと言われています。

 

飽和脂肪酸を取りたくなければ、

肉を食べなければ良いのですが、

 

肉には肉の良いところや、必要なこともありますので、

食べないのも他のデメリットがあります。

 

ということで、

なるべく、飽和脂肪酸が体内に入れないようにするには、

どの肉の、どの部位が良いか考えて食べるようにしたらどうでしょう?

 

先ほどのサイトから判断して、

 

なるほど、牛肉が多いですね。

 

牛サーロイン(16%)

和牛リブロース(15%)

牛(尾)(13%)

牛バラ(15%)

牛肩ロース(12%)

 

鶏は

鶏皮(16%)

 

豚は

豚バラ(13%)

 

その外、

ウィンナー

ベーコン

卵黄も注意が必要ですね。

 

飽和脂肪酸がなぜ悪いのか?

悪いだけではない?

 

については別のページで取り上げます!

 

とりあえず、

この肉には注意したいです。

 

繰り返しますが、

私は鶏のモモ肉が大好きです。

 

焼き鳥が大好きです。

 

皮を食べないようにしないといけない・・・